順天堂大学医学部 金子和夫

◆金子和夫先生のプロフィール

 

金子和夫先生は1985年に順天堂大学医学部大学院を卒業された後、同大学病院医学部に整形外科助手として入局されました。その後は国立湊港病院、順天堂大学医学部附属順天堂伊豆長岡病院といった医療機関で経験を積まれ、2010年には順天堂大学医学部整形学科の主任教授に就任されました。日本整形外科学会、日本臨床スポーツ医学会といった数々の学会に所属し、日本体育協会公認スポーツドクターの資格をお持ちの金子先生はスポーツドクターとしてアスリートたちから高い評価を得ています。

 

◆金子和夫先生のレビュー

 

金子先生は順天堂大学病院にてスポーツ診療科の医師としてご活躍されています。 怪我に悩む数々のアスリートが金子先生の元を訪れてきました。そんな患者さんからの診療レビューが届いていますのでひとつご紹介しましょう。

 

少しでも体に違和感があるときや、大事な試合の前などは必ず金子先生に診ていただいています。痛みに対して具体的で適切なアドバイスをくれるのでいつも感謝しています。スポーツドクターとして一番信頼出来る先生です。