大阪医科大学附属病院 根尾昌志

◆根尾昌志先生の椎間板ヘルニアについての受診レビュー

私は散歩が趣味なのですが、雨の日にいつもと同じ散歩ルートを歩いていたところ、階段で足を滑らせ転倒してしましました。

周りに人はおらず、恥ずかしさに痛みを抑えて急ぎ足で家に帰りました。

帰り道は痛かったのですが、家についてから痛みはひいたので特に大したことはないかな?と思っていたのですが、その日から腰痛や足にしびれを感じるようになりました。

 

動かないということもなく、症状もたまにだったので気にはしていなかったのですが、ある日起き上がることができないほどの痛みに襲われました。

友達に手伝ってもらい大阪医科大学付属病院に行きました。担当していただいた根尾昌志先生からは椎間板ヘルニアとの診断と受けました。

先生の説明によると、正常の位置から飛び出していて、神経を圧迫している状態。とのことでした。

幸い症状も軽かったらしく、コルセットとリハビリで日常生活は支障なく送れるようになりました。

 

親切にしていただいた大阪医科大学附属病院のスタッフさん、丁寧に診察していただいた根尾昌志先生にはとても感謝しています。ありがとうございました。

大阪医科大学附属病院 根尾昌志先生の経歴

出身大学 京都大学
留学 ベルリン自由大学付属ベンジャミン・フランクリン病院

学位・専門資格

京都大学博士(医学)
「バイオアクティブマテリアルと骨の界面の超微細構造の比較研究」
日本整形外科学会専門医
脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄学会指導医

役職

日本整形外科学会(代議員、専門医、脊椎脊髄病医)
日本脊椎脊髄病学会(理事、評議員、学会認定指導医)
日本脊椎・脊髄神経手術手技学会(理事)
中部日本整形外科災害外科学会(運営・編集委員、評議員)
日本整形外科バイオマテリアル研究会(幹事)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です